ノートパソコン用スタンド「Bluelounge Kickflip」を購入してMacBook Proに使ってみた

MacBook Proの排熱機能を気軽に上げる方法ないかなーと思ってAmazonを探していたら「BlueoungeのKickflip」というノートパソコン用のスタンドを見つけたので購入しました。

と言っても見つけてから数ヶ月経ってようやく購入したのですが、その数ヶ月の間どうしていたのかというとMacBook Proの下に小さな箱をかまして「BlueoungeのKickflip」を使っている状態を再現していました。

再現度100%といっても過言ではないほど疑似Kickflipを堪能していたのですが、持ち運びが絡んでくるとさすがにそうはいきません。というわけでMacBook Pro本体と一緒に小さな箱を運ぶのは馬鹿らしいので持ち運びの際の手間を減らす為に「BlueoungeのKickflip」を購入しました。

Bluelounge Kickflipの外観

Kickflip 09箱です。

Kickflip 02入っているのはBlueloungeのロゴが入ったシンプルな本体です。

Kickflip 05裏面にはもともと吸着力の高い吸着パッドというものが貼られています。この吸着パッドは吸着力が高いというだけではなく

  • 付けたり外したりが何度でもできる
  • 両面テープみたいに痕が残らない
  • 付け外ししていて吸着力が弱くなったら石鹸水で洗うと吸着力が回復する

という最強な素材でできています。

Kickflip 06MacBook Proの底面に貼り付けたら完成。

Bluelounge Kickflipの使用感

MacBookに傾斜をつけて放熱効果を向上させる

Kickflip 012スタンドを立てるとこんな感じでMacBook Proに傾斜がつきます。

こうすることでMacBookの底面に空間ができるので放熱効果が向上し、結果的にパフォーマンスの維持・向上につながるという仕組みです。

MacBookに傾斜がつくことでタイピングがしやすくなる

Kickflip 011Kickflipが無い時には特に不満に思った事もないタイピングなんですが、ちょっとした傾斜がついているだけでだいぶタイピングがしやすくなります。というより疲れにくくなるという言い方のほうが正確かも。

画面の位置が高くなるので姿勢がよくなり肩こりもマシになる

傾斜がつくことで、自ずとMacBookのディスプレイの位置が数センチ高くなります。

ノートパソコンはどうしても視線を下にして作業するので姿勢が悪くなったり、肩こりの原因となりやすいのですがそれが少しマシになるといった効果もあります。

まとめ

というわけで、MacBookやノートパソコンを使っている方で排熱を向上させたいと思っている人やタイピングをよくする人にはなかなか良いアイテムです。

買って失敗したくないなーという方は今すぐMacBookやノートパソコンの下に雑誌とか小さな箱をかまして同じように傾斜をつけてみて使うとKickflipの装着感とかわかるので判断しやすいです。

2018年に買ってよかったもの13選

2018.12.18

コメントを残す