Pixel 3 XLの画面が割れたのでLINEモバイルの持込端末保証使ってみました

愛用しているPixel 3 XLをズボンのポケットに入れたまま車から降りたら、何故かポケットからPixel 3 XLが飛んでいってアスファルトにダイブしました。

かなり落ち込みましたが、別に画面割れてるだけで操作性や視認性に支障がないので、このまま使っていてもいいかなと思っていたんですけど、朝起きたらこうなってました。

DSC01588これはさすがに無理。

ということでLINEモバイルの端末持込保証を使って修理しましょう。



LINEモバイルの持込端末保証を使う前にやっておく事

使っている端末のIMEIをLINEモバイルの専用ページに登録する
これ重要というか必須です。3大キャリアのように契約時に保証に加入すれば使えますとはなりません。

  • 端末が起動しない
  • 箱とか捨てた

みたいな状況だとIMEIの確認が出来なくて詰むかもしれないのですぐにやっておいた方がいいです。

LINEモバイルの端末保証センターに連絡する

LINEモバイル 端末保証センター(0120-866-919)
受付時間:10:00-19:00(年中無休)

オペレーターに保証を使う旨を伝えると注意点など説明されます。だいたい以下のような内容でした。

  • 保証を使う際の注意事項
  • 交換にするのか、修理にするのか
    • 交換の場合はLINEモバイルで取り扱っている端末になる
    • 修理の場合は3ヶ月ぐらいかかる可能性がある
    • 修理費用が5万円以上になる場合は上回った費用は実費負担
    • 修理費用が5万円以下ならば一律4000円でOK
  • 代替機は必要か
  • 端末を配送する段取り

みたいな感じで約15分ほど電話でのやり取りが必要。

画面割れなので修理費用が5万円以上になることはないだろうとは思っていますが、修理するのに3ヶ月かかる可能性があると言われた時はちょっと思考停止しました。

代替機の入った配送用の箱が届く

DSC01596電話の翌日には故障端末を配送する為の箱がLINEモバイルから届きました。

  • 届いた箱から代替機を取り出して
  • 故障端末を届いた箱に梱包して
  • 着払いでLINEモバイルに送る
  • あとは修理が終わって配送されるのを待つのみ

時系列

  • 2019年8月26日:LINEモバイル 端末保証センターに連絡
  • 2019年8月27日:配送用の箱が届く
  • 2019年8月30日:LINEモバイルに故障端末到着

オペレーターが言っていた「修理期間は3ヶ月かかる可能性がある」が実際どの程度の期間で修理が完了するのか待ちたいと思います。

LINEモバイルに乗り換えて年間6万円の節約に成功!重い腰をあげて格安SIMに乗り換えました

2019.3.2

Google Pixel 3 XLを買いました。購入理由とか使用感とかレビュー

2019.2.8

コメントを残す